FC2ブログ

V.O.D.G日本代表

これから日本はどうあるべきかを真剣に考えてみました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

王政復古

日本では、よほどの関心の高い選挙でなければ、投票率が50%を越える事がほとんどありません。

しかもこの50%と言うのも、実際には大企業などの労働組合では、贔屓の政党、議員を当選させ、組織の優遇を確保する為に半強制的に動員をかけ、選挙に参加させる等していますので、これらの影響力を全て除外した時、30%あるか無いかぐらいではないでしょうか?

ほとんどの人達は関心を示さず、参加する意義すら見出だせていないように思います。
そのくせ文句だけは一丁前ですから厄介なもんです。

こんな国は先進国では日本だけと言っても過言ではありません。

私が実際よく聞くのは、「日々の生活で手一杯で政治の事など考える余裕がない」と言う『言い訳』ですが、
世界をみればもっと貧困で深刻な状況でも、投票率の高い国はいくらでもあります。
それにそういう事を解決するのが政治の役割なんですからそれに参加しないと言うのは不思議な話です。

では何故日本人は積極的に政治に参加しようとしないのか?

私なりに考えてみました。

原因の一つには、ほとんど毎日のように報道される役人や政治家の不祥事や汚職に国民が嫌気をさしたという事もあるかも知れません。
しかし、それは国民の関心が低い事によって起こる弊害ですので、政治離れを助長する事はあっても、根本の原因ではない様に思います。

それでは何故なのか

日本では古くから天皇や将軍、または殿様等を中心に一部の武士や貴族が政治を執り行う官僚政治が行われてきました。

民衆が政治に参加する事は無く、お上の政治に対し、不満があればそれをお上が汲み取り、反映させてくれていましたので、民衆は文句だけを言っていればよかった訳です。

またそうさせる事でお上は権威を誇示し、統治の安定を計っていました。

そういう状況が何世紀も続いた結果、民衆の中でお上は絶対と言う意識が定着してしまい、民衆はさらに政治から離れていったんではないかと考えています

現在でも、それは根強く残っているんではないでしょうか。

この日本人の国民性を考えますと、現在の議員内閣制は本来、日本には相応しくないのかも知れません。

もちろん官僚政治には多くの問題があり、現在では上手く機能するとは思えません

国民に政治参加する意思があまり無い事や、何だかんだ言いながらもお上絶対主義の残る日本では、

案外、天皇陛下による王政のほうが上手く機能するかも…

そんな事をふと思いました。

可能性として考えるのも面白いかと思います。


クリックで応援お願い致します
↓↓↓↓↓↓↓↓
FC2 Blog Ranking
  1. 2008/04/16(水) 23:25:34|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<諸行無常 | ホーム | 洗脳教育と言葉狩り>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vodg.blog45.fc2.com/tb.php/15-c0ba5bff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。