FC2ブログ

V.O.D.G日本代表

これから日本はどうあるべきかを真剣に考えてみました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

洗脳教育と言葉狩り

先日、仕事仲間とTVを見ていましたらチベット問題についての特集をしていたので、この同僚の意見を聞いてみようと「どう思う?」と聞いてみたところ、
案の定
「ん…わからない」

との無関心な解答。

 でもまぁ、そんな事は想定内(笑 でしたので、簡単に戦後からの流れを説明したあと改めて聞いてみまして。

すると同僚は
「でも日本も昔、アジアを侵略してたんだから中国の事言えないよ」と。

さすがにこの答えは私も想定外でしたので、少しア然となりましたが、すぐに気を取り直し、
「何で日本が戦争になったか知ってる?」
と聞いてみました。

すると彼は
「え?…言われてみれば知らないや」と

私は熱くなりやすい性格(単純なだけですハイ笑)ですので仕事の事も考え、これ以上聞く事はしませんでしたが、
正直、今の教育の恐ろしさを体感した出来事でありました。

彼のこの答えは恐らく、特別なものではなく、あまり興味のない人達の一般的な思考なんだと思います。

ただ何となく、「日本は悪い事をした」とだけ植え付けられ、歴史を学ぶ上で1番重要な「なぜそうなったか」と「そうなるまでの経緯」、「その結果」が完全に欠如しているんです。

これでは正常な判断ができるハズがありません。

教える教師の考えをそのまま刷り込む事になります。
そしてその教師の組合である日教組は極左団体ですので教えられる生徒は、ほぼ無条件に左翼思想を植え付けられていく事になります。

今はネットの発達により真実に気付く人が増えてはきていますが、まだほんの一部でしかないでしょう。

どこの国であろうと自国に誇りを持たせるよう教育するのはごく当たり前で必要不可欠な要因です。

国民が自国に誇りを持てなくなる。それは国家の崩壊を意味するんです。

しかしながら我が国日本では、それらの左翼思想に異を唱えようものならまるで「鬼、悪魔」のように扱われ言論を弾圧されるような状況が長らく続いてきました。

以前、中川昭一元自民党幹事長が核保有の議論もあっていいと発言した所、マスコミ等が一斉に大バッシングを始めましたが、

この緊迫した世界情勢の中であってしかるべき話なのですが、国内で議論する事すらも許さない。そんな言論弾圧を本来、抗議するべき左翼マスコミが先頭きって煽ってるんですから話になりません。

自由を愛する民主主義国家でありながら、現在の日本はまるで旧ソ連や中国のように言論封鎖をマスメディアが行っています。

こんな変な状況が一日でも早く終わり、国民が自国に誇りを持てるようになる頃、
日本は初めて『普通』の国になれるのかも知れません。

手遅れにならない様に、国民は意識を高めておく必要がありそうです。

クリックで応援お願い致します
↓↓↓↓↓↓↓↓
FC2 Blog Ranking
  1. 2008/04/15(火) 23:50:55|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<王政復古 | ホーム | 双方の幸せ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vodg.blog45.fc2.com/tb.php/14-df0520f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。