FC2ブログ

V.O.D.G日本代表

これから日本はどうあるべきかを真剣に考えてみました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

知られざる日本 最終章

 三回に渡り『親日家』についてグダグダと書いてきましたが、なんと私の文才のないことか…
改めて思い知らされました。(わかってはいたんですが…)

文を書くってのは本当に難しいんですね。

まぁ書きながら徐々に勉強していきますので、それまでは長~~~~い目で見守ってやって下さい。


さて、この三回の記事で私が言いたかった事と言いますのは、

まず、日本はアジアに侵略した。と言うのが『真っ赤な嘘』だと言う事。

日本はアジア各地に展開しましたが戦ったのは全て植民地支配していた欧米軍、華僑などのゲリラであり、現地住民とは戦っていません。
それは各国の親日家の存在、またその証言が全てを物語ってくれています。

またオランダの外交官(?うろ覚えです。すみません)も上記を語った上で、「日本が侵略者と呼ばれるなら我々は何と呼ばれるべきなのか」と言った話も残っています。

日本人としてそれは是非知っていて貰いたかった。

もう一つは、全て過去の日本人に対しての評価である事。

明治、大正、昭和

日本にとって激動の100年間でしたが、その中で心を失わず、理想を掲げ、信念を貫き、戦った結果が評価されたのだと思っています。

武士道=自己犠牲の精神

そんなものが敗戦までの日本には残っていたのかも知れませんね。

しかし、現在の日本はどうでしょうか。

過去と変わらず期待され、尊敬に値する存在と言えるのでしょうか。

答えは、残念ですが「否」としか言いようがないように思います。

アメリカの加護の下、国際的な発言力は無く、言われるがままお金だけを流し続ける日本。

心を失い、信念を曲げ、白人に迎合する事で地位にぶら下がり、他国を見下す態度。

現在、アジアに先進国と呼ばれる国は日本しかありません。
言わば、アジアの頼みの綱たる存在な訳ですが、

その日本が欧米の顔色を伺いながらでしか発言できないのですから、
他のアジアの国々は一体、誰を頼ればいいのでしょうか。

まず日本人はその事を認識した上で、考え、行動しなくてはなりません。
それは先進国、アジアの頂点としての日本に課せられた責任です。

放棄する事は許されません。

日本がこれからも白人の飼い犬として自国のみの繁栄を守るのみに生きるか、
忘れた心を取り戻し、日本らしく生きるのか、

今がその選択の時ではないか…

私はそう思っています



駄文に最後まで付き合って頂きありがとうございます。


クリックで応援お願い致します
↓↓↓↓↓↓↓↓
FC2 Blog Ranking
  1. 2008/04/12(土) 01:56:15|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<速報 今そこにある危機 | ホーム | 知られざる日本 第三章>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vodg.blog45.fc2.com/tb.php/10-338a8cc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。